« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

バトル・フォーラム【EPS】

みなさん小説お読みになりますか?
読んだときに「この人やっぱ好きやわ~」と思う場合もおありでしょうが、
「おいおい、マジかよ~。なんでこんな小説が人気なんや??」ということもあるでしょう。

そんなあなた!
 
今週末は珠家でバトル・フォーラムですよ!

好きな小説家、嫌いな小説家を持ち寄ってけなし合いましょう。
この際、思っていることをさらけ出して築かれた評価に疑問を叩きつけてみませんか?

日時:6月30日 19時~
場所:珠家
進行:岡野裕行さん
参加費:500円

※岡野さんは皇学館の助教で図書館のことが専門の先生です。

Okano

Bf_1_2

 

本日台風のため休業いたします【6月19日】

台風4号接近で暴風のため、本日珠家休業いたします。

よろしくお願いいたします。

120400


昨日に引き続き二本目、三本目と続けて。

先日の信濃メルロが大人気即売り切れ。

皆さん大満足のご様子。嬉しい限りです!
とゆーことで引き続き続々と開けてます。

Img_4864

信濃竜眼 '10
かなり巨大な葡萄らしく、生食用というよりは加工専門葡萄?
えーとにかくよくわかりませんがお味のほうは◎

切れのある酸味と独特の香り、どれをとっても独特。

お次はコレ

Img_5757

葡萄交響曲 '10
メルロとベリーAのブレンドですがどちらかというとメルロの香りが…

まーそんな話は置いといてですね、面白いのがこのワイン
葡萄造りの時点からクラシックを聴かせて丁寧に作り上げまろやかに…

えー、正直 んなもんわかるかい!て感じです。

でも味は抜群。

ほんと美味しい!

いろんな説明とかもう抜きでいいでしょう。とにかく今回の仕入れは大成功、大盛況。
是非飲んでいただきたい!といっても既に全て完売。


ブログを更新している途中で店が大忙しになり、そのまま紹介前に無くなってしまいました。
すいません。

でもほんと美味しかったので近々また仕入れる予定ですのでお楽しみに。

日本人、日本ワインを飲め。

ここ最近の自分のテーマのひとつです。

そしてクラシック効果は未だわかっていません。笑

【EPS】ボーダー・ナイトフィーバー

昨晩は珠家【EPS】ボーダー・ナイト・フォーバーにお越しいただきありがとうございました~!
写真撮れなかった方ごめんなさいm(_ _)m

情報では伊勢の他のお店でも(バル・デ・オレオさとかジャミセさん)同時多発的に偶然ボーダー着てる方が多かったみたいで、これもまた面白いなー、と。

色々企画も持ち上がっておりますので、来れなかった方もまた次の機会にぜひ!。

次回は6月30日(土)のバトル・フォーラム。
これはお気に入りの作家を各自がこき下ろし合うという痛快な企画であります。
「なんであんな作家が人気あるんや~」
と、普段うっぷんを溜まらせている方、人気作家にモノ申したい方、文学ファンの方、ぜひとも参戦よろしうお待ちしております!

では、昨晩のボーダー祭りどうぞご覧くださいませ。http://www.flickr.com/photos/hashimotoyuki20/sets/72157630152451980/

※スライドショーにしてから「show info」をクリックすると解説付きで見ることができます。

Boeders

問題:この中に「食べられるボーダー」がひとつあります。それはいったいどれでしょうか?
答えはコチラ


郵便局にあるアレ…あります。

郵便局に行くとあるアレ。

弱・中・強

と、書いてあったアレ。

子供のころは、なんでここにメガネがあるんかな~。
って、謎でした。

ところが、そろそろそんな年代の方も増えてきてですね。
珠家で出しているフライヤーとか、名刺とか、他にもモロモロなんか読もうと思うと、字が細かい!
それで、皆さんもう見るのやめちゃったりするんですね。

そこで、珠家も実はご用意してあります。

そう!

弱・中・強


2012_05_19_eps_131_3


郵便局のは赤ブチのヘンなヤツですが、うちのは違うよ。
ベルギーの「theo-テオ-」だよ!
八日市場にある伊勢メガネさんのご提供でご用意しております。

伊勢メガネさんと言えば、いわゆる大手メガネブランドではなく、個人でキチンと作っている国産のブランドが厳選されて置いてあります。国産だけでなく、ご主人の九鬼くんも積極的に海外へ買い付けに行ったりするので、都会でしか手にできないような海外のニッチなブランドもばっちりあります。また、目のことも大変勉強していてなんでも相談できます。
メガネって、実際かけてみないと分かりませんからね。
伊勢にこんなメガネ屋さんがあるのは本当に宝ですね~。


そんな「theo」は個性的な人に凄く似合いますね。
こんな感じ。

2012_05_19_eps_130

いつも出張で寄ってくれるトマスさんが会社の方とご来店されまして、EPSのフライヤーを渡したら
「見えないよ~」
というので、例のアレをお出ししました。

しかも大変お似合いでした。

もし、珠家でナニで細かい文字が見えにくい場合は
「例のアレ。郵便局の…」
と、言っていただければお持ちいたしますので、是非どうぞ~。

そして今日は珠家【EPS】ボーダー・ナイト・フィーバーでございますよ!
初めての方も、箪笥から縞々の服を引っ張り出して来てぜひぜひご参加くださいませ。
お待ち申しております~。

そしていずれ【EPS】でも「メガネ・ナイト・フィーバー」もやりたいですね~。


「なるほど~。こりゃ、よく見えるな~」
2012_05_19_eps_132


二本目、三本目。日本ワイン祭り。

日本の恵み、開栓。

久しぶりに新着ワインをご紹介。

先日facebookでも告知しましたが、自分が他の用事で長野へ行っていたので、時間があれば(無理やり作って)せっかくなのでワイナリーへ行こう!てコトで行ってきました。

行き先はコチラ

B3110fe2aedf11e180d51231380fcd7e_6

なかなかいい出会いがありまして思わず飛びつきました。
とりあえず4点ほど仕入れてワイナリーを後に。

その他長野の光景はよろしければコチラから⇒ click!

その中からまずは赤ワインを一本。

Img_0892

信濃ワイン メルロ '10

ルビー色と言うよりは澄んだアメジストのような紫がかった姿に、シャープで気品があって少し妖艶な雰囲気さえ感じられる香り。

-立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花
-

こんな言葉が似合うようなステキな女性♡

ではなくワインじゃないでしょうか。

味の方も大満足。
是非飲んでいただければ感じ取っていただけると思います。

ゆっくり飲んでいただければ、そんな女性が一枚一枚着物を脱いでいってくれるような感覚に・・・

ま、僕の勝手な妄想はこの辺で。

とにかく素晴らしい日本ワインです。旨い!
今回、何故このような日本ワインを仕入れに行ったかと言いますと、

続きはまたの機会に綴ります。



信濃ワイン メルロ '10

グラスにて一杯 950円

是非皆さんに飲んで欲しいオススメの一本!
では珠家でお待ちしておりますー

ボーダー・ナイト・フィーバー【EPS】

Border

6月16日(土) 19:00~
場所:珠家
参加費:500円


この日のドレスコードはとにかく

ボーダー!!

Tシャツでもスカートでも着物でもふんどしでも…

とにかくボーダーでよろしくお願いします。


伊勢で、いや、三重でボーダーの男と言えばこの人!セント・ジェームス所有率は東海地区一番!!(多分)

松田卓也~。(左)

そしてヘルプが

西岡友幸~。(右)


Boda


そんなわけで皆さん、お手元になんかしらボーダーのお洋服がございましたら是非とも16日は珠家へお越しくださいませ。
珠家でボーダーナイトを一緒にフィーバーいたしましょう。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »